WWEがイギリスでの地上波放送を交渉中?


WWEは1989年にイギリスの『Sky』と契約して放送を行ってきたものの、新たに『BT Sport』と契約したことで、イギリス国内でのRAWやSmack Downの放送局が変わることになりました。

スポンサーリンク

ところが『The Dirty Sheets』によると、WWEはイギリス国内でこれだけの契約ではなく、新たな契約も考えているようです。

『BT Sport』との契約はあくまでも初回放送の権利のみを認めたものであるということで、WWEはイギリスの地上波放送でハイライトショーを放送するために、『Channel 5』と交渉を行っているということです。

これまでの『Sky』や『BT Sport』は有料の放送局で、無料で視聴することができません。

WWEがイギリス国内で無料の地上波放送を行っていたのは、2000年頃に契約を締結していた『Channel 4』の1年間のみでした。

WWEは今回の地上波放送の新たな契約をレッスルマニア36までに間に合うように完了して、発表することを望んでいるということです。

スポンサーリンク