カリストがWWEと新たに契約延長へ


ルチャ・ハウス・パーティの一員であるカリストが新たに契約を締結したようです。

スポンサーリンク

『Pro Wrestling Sheet』によると、カリストはWWEと新たに複数年契約の締結に合意したと伝えています。なお契約期間については明らかにされていません。

カリストは昨年8月にTwitterで、WWEとの契約があと10ヵ月で満了すること、2020年にフリーエージェントになることを明らかにしていました。

その後ブラウン・ストローマンがTwitterで「Adios (スペイン語でさようなら)」返信したものの、カリストはその後このツイートを削除しています。

また『Pro Wrestling Sheet』は、カリストがまだWWEで成し遂げなければいけないことがたくさんあると感じているため、WWEとの再契約を決めたと言及しています。

今後もしばらくWWEでカリストの試合を見ることができることになります。

スポンサーリンク