メイ・ヤング・クラシック収録前のカイリ・セイン


WWEの加入とメイ・ヤング・クラシックへの参加を発表したカイリ・セイン(宝城カイリ)ですが、すでに日本人のWWEスーパースターと交流をしているようです。

このトーナメントは世界中からトップレベルの女性レスラー32名が集まり、トーナメントを開催します。

昨年の夏には男性レスラーによるWWEクルーザー級クラシックが開催され、日本人は飯伏幸太、戸澤陽、TAJIRIの3選手が参加しました。

今年の試合の模様は、来月にWWEネットワークで配信される予定ですが、その収録は7月13日、14日にアメリカのフルセイル大学で行われます。

そしてその収録前日にカイリ・セインは、中邑真輔、戸澤陽、そしてWWE解説者のFUNAKIと一緒に過ごしていたようです。

今大会の優勝候補であり、アメリカでの期待も大きいカイリ・セインですが、日本人選手の参加はただ一人なのでぜひとも頑張って欲しいです。

大会は8月28日からWWEネットワークで配信されることになっています。

(ewrestling news)

スポンサーリンク