セドリック・アレクサンダーの出番が減ってきた理由


9月頃にはAJスタイルズとチャンピオンシップを戦うなど、出番が多かったセドリック・アレクサンダーでしたが、最近はテレビへの登場が減っています。

スポンサーリンク

『Wrestling News』は、ビンス・マクマホンがアレクサンダーに対して興味を示していないことから状況が変わってしまったと伝えています。

それによると、過去にRAWでプッシュを受けていたのはポール・ヘイマンがアレクサンダーを好んでいたことが理由だったようです。

しかし9月になって状況が代わり、アレクサンダーはAJスタイルズにあっさりと敗れることになりました。

その後はRAWへあまり登場しておらず、出場したとしてもバディ・マーフィーやアンドラーデに敗れています。

さらに今週のRAW前に行われたWWEメインイベントの収録では、モジョ・ラウリーに敗れました。

『Wrestling News』は、アレクサンダーはバックステージで好かれており、何か問題を起こしたとは聞いていないことから、マクマホンが単に興味を失っただけではないかと言及しています。

現時点ではアレクサンダーに対して良い計画がない上に、最近ではリコシェやウンベルト・カリージョが大きなプッシュを受けていることから、状況を抜け出すことが困難となっています。

スポンサーリンク