シャーロットとアンドラーデがWWE後のことを計画?


現在WWEのトップスターとして活躍しているシャーロット・フレアーとアンドラーデですが、彼らは交際関係にあります。

スポンサーリンク

『PWInsider』によると、最近両者とも現在使用しているリングネーム以外の名前を商標申請したと伝えています。

シャーロットは、『Ashley Flair (アシュリー・フレアー)』と『The Queen of Wrestling (ザ・クイーン・オブ・レスリング)』を申請しています。

またアンドラーデは、『La Sombra (ラ・ソンブラ)』と『El Idolo (エル・イドロ)』を申請しています。

どちらも名前とニックネームを商標に出したことから、彼らはWWEを辞めた後のことを想定している可能性があります。

なぜ出されたのかは不明ですが、商標は弁護士によって出されたものであることから、WWEを辞めた後のキャリアのことを考えておくという意味で弁護士から提案されたのかもしれません。

スポンサーリンク