WWEとFOXがザ・フィーンドを巡り合意に達する?


現在WWEチャンピオンであるブロック・レスナーとユニバーサルチャンピオンのブレイ・ワイアットは、当初それぞれSmack DownとRAWに所属していました。

スポンサーリンク

ところがレスナーがRAWに行ったことで、WWEタイトルとユニバーサルタイトルのブランドが反対となりました。

『The Dirty Sheets』によると、当初FOXはWWEをリアルスポーツ化することを望んでおり、そのためにレスナーのSmack Down所属を望んでいたと言います。

ところがFOXには知られないままレスナーが突然RAWへ移籍したことによって、現在Smack Downではスポーツとは全く違うキャラクター化されたザ・フィーンドがチャンピオンとなっています。

新たな情報によれば、WWEはFOXに対してザ・フィーンドの人気とレスナーはほとんどテレビに出ないことを伝えたことで、今回のトレードを納得させたということです。

またFOXはレッスルマニア36のメインイベントで、レスナー対レインズによるWWEチャンピオンシップをもう一度できないことも理解しています。

そのため現在の計画では、レッスルマニアウィークでローマン・レインズがユニバーサルチャンピオンシップを追いかけてレッスルマニア36のトリとして、レインズ対ザ・フィーンドによるユニバーサルチャンピオンシップが行われる予定だということです。

スポンサーリンク