ジョーダン・マイルズがWWEと契約解除 UP DATE


Tシャツのデザインが人種差別的だとしてこれまでWWEを批判し続けてきたジョーダン・マイルズでしたが、すでにWWEを離れているようです。

スポンサーリンク

マイルズはすでにTwitterの名前を以前のACHに戻しただけでなく、法的文書にサインする画像を投稿しました。

その後マイルズはビンス・マクマホンに対して「これ以上私を押さえつけておくことはできない」とツイートしたことからも、すでにWWEとの契約を離れたものと思われます。

さらにヘビー・メタル・レスリングは、早速ACHがイベントに登場すると発表しました。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、すでに9月末からパフォーマンスセンターにいなかったとされるマイルズですが、WWEからの正式発表は特になくこのままWWEに戻ることはないのかもしれません。

(UP DATE) 『Pro Wrestling Sheet』によると、ジョーダン・マイルズは正式にWWEと契約解除しているということです。そのため今後はACHとして11月22日のイベントを皮切りに他のプロモーションに出場することになります。

スポンサーリンク