シン・カラがWWEにリリースを要求する


ケガから復帰したばかりのシン・カラでしたが、WWEを退団する意思を固めているようです。

スポンサーリンク

シン・カラは自身のTwitterでWWEに契約解除を要求したことをスペイン語の声明で発表しています。

彼はWWEで働く機会があったことに感謝しているものの、選手として高く評価されていない場所にいることに疑問を持っていると語っています。

「昨夜たくさん検討し、子供たちの将来のことも考えて、私のプロレスキャリアにおいて最も難しいが賢明な決断をした。それはWWEにリリースを要求したことだ」

「彼らが私に機会を与えてくれてとても感謝しているが、選手として評価されていない場所で留まっていることに気がついた。私は長年にわたって一所懸命に働いてきた。忠誠心を持って敬意を払い、自分ができることを世界に示すチャンスを辛抱強く待っていた。でも残念なことに、これまでの年月でそのチャンスは全くやって来なかったし、留まっても今後も来ないだろうと感じている」

さらにWWEに感謝しつつもキャリアの新しいステージに進む意志があること、さらに支持してくれる世界中のファンに感謝を述べています。

ケガから復帰したシン・カラは、最近アンドラーデとの抗争に入っていました。

そしてここ数ヵ月の間にマイク・ケネリスやルーク・ハーパーがWWEにリリースを要求していますが、現在まで認められていません。さらにその後WWEでの登場機会も明らかになくなっています。

シン・カラはWWEに契約解除が認められたかどうかは明らかにしていませんが、これまでの傾向からすると、AEWに行かれたくないと考えているWWEは契約解除を認めない可能性があります。

スポンサーリンク