12月のRAW収録がキャンセルされる


12月22日から26日まではWWEスーパースターにとってクリスマス休暇となるため、その期間の放送は事前収録が予定されています。

スポンサーリンク

当初の予定では12月17日にRAWの収録が行われ、12月23日に放送される予定でした。

しかし開催場所となるアイオワ州のタイソン・イベント・センターは、スケジュールの都合にショーがキャンセルされたことを発表しました。チケットは払い戻しになります。

公式発表ではスケジュールの都合とされていますが、ブラッド・シェパードによると、チケットの売れ行きが芳しくなかったためにショーがキャンセルされたようです。

さらに12月16日にRAWが開催されるウェルズ・ファーゴ・アリーナは、同日に2つのエピソードを行うと発表しています。

そのため16日には、翌週の23日分もこの日に一緒に収録することになるようです。

なおSmack Downは12月27日でクリスマス休暇明けになるため、ライブ放送が予定されています。

スポンサーリンク