今週のSmack Downの結果(ネタバレあり)


今週のSmack Downはイギリスのマンチェスターで開催されています。そのため事前収録が行われています。

スポンサーリンク

以下は今週のSmack Downの結果です。(注:ネタバレが含まれています)


●オープニングでパイロがあった後、キング・コービンが登場する。コービンがローマン・レインズを呼び込んで2人でマイクパフォーマンスをする。

●ニューデイのバックステージシーン。ビッグEはシャーロット・フレアーのタイトル戴冠回数に追いつくために、今夜のタッグタイトル戦に勝たなければいけないと語る。

●Smack Downタッグチームチャンピオンシップ:リバイバル対ニューデイ。ビッグEとコフィ・キングストンが勝利して新タッグチームチャンピオンになる。サバイバーシリーズのトリプルスレッドマッチもニューデイが出場へ。

●NXT UKのインぺリアムが登場してニューデイの勝利を祝っているときに攻撃する。そこへヘビー・マシナリーなどが現われてインぺリアムを退ける。

●中邑真輔&セザーロとアリ&ショーティGが対戦。中邑&セザーロ組が勝利する。サミ・ゼインがダニエル・ブライアンにリングサイドで観戦するように伝えたにもかかわらず、ブライアンはステージから試合を注視する。

●サーシャ・バンクスとニッキー・クロスが対戦。サーシャ・バンクスは新しいテーマ曲(アレンジ)で登場する。ベイリーはコメンテーター席にいる。試合はサーシャ・バンクスが勝利する。

●試合後にベイリーがリングに上がってクロスに攻撃する。しかしそこへシェイナ・ベイズラーが現われて救出する。

●カーメラ&ダナ・ブルックとマンディ・ローズ&ソーニャ・デヴィルが対戦。カーメラとダナ・ブルックが勝利してサバイバーシリーズのSmack Down女子チームになる。

●ローマン・レインズとバロン・コービンが対戦。ロバート・ルード、ドルフ・ジグラーが介入しようとするも、レインズがその前に攻撃。しかし最終的にコービンがレインズが勝つ。

●タイソン・フューリーが登場する。フューリーがブラウン・ストローマンを呼び込む。彼らは今後タッグチームとして共闘する。Bチーム(カーティス・アクセルとボー・ダラス)が登場するも、新チームに攻撃される。リング上で一緒にポーズをとって収録が終了する。

スポンサーリンク