中邑真輔対ローマン・レインズのICタイトル戦が決定


WWEは次回Smack Downで中邑真輔対ローマン・レインズによるICチャンピオンシップを発表しました。

スポンサーリンク

この試合は中邑真輔のセコンドにいるサミ・ゼインとレインズのツイートによって組まれたものです。

サミ・ゼインは今回のWWEドラフトに対する不満を次のようにツイートしました。

「中邑さんと私は一緒にドラフトされる権利があり、Smack Downから第3ラウンドで選択された。世代を代表するパフォーマーとICチャンピオンを1回の選択で一緒に獲得することができるのに、それでも最初にローマン・レインズを選ぶことに決めたことを想像してみる。信じられないね」

それに対してレインズも反応しました。

「サミは関わって来るなよ。でももし君とシンが第3ラウンドから1位と対戦したいなら私の場所の見つけ方はわかるだろう。ICタイトルを持ってくるんだ」

これによって中邑真輔対レインズのチャンピオンシップが決定しています。

スポンサーリンク