噂されているWWEドラフトの詳細


10月11日のSmack Downと14日のRAWではWWEドラフトが行われます。ここで多くの選手によるブランド間の移動が実施されます。

スポンサーリンク

これまでスーパースターシェイクアップは毎年行われており、今年もレッスルマニア35直後に実施されました。

しかしレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、今回のドラフトはスーパースターシェイクアップのように選手が登場することによって所属が発表されるスタイルとは異なるものになると指摘しています。

メルツァーによると、WWEドラフトはNFLのドラフトに近いものになるとし、RAWとSmack Downの代表者がそれぞれ登場して選手を指名していくような形が取られることになるようです。

WWEはすでにドラフトのオープニングマッチとしてロリンズ対レインズを発表しているため、試合に勝った方のブランドが全体の1位指名となり、その後は順番に選手を指名していくことになるのかもしれません。

また今回はRAWがUSAネットワーク、Smack DownがFOXとそれぞれ契約していることから、ドラフトをよりリアルなものにしようと考えているようです。

現在の計画では2016年のときのようにWWEはオーソリティは望んでいないため、USAネットワークとFOXからそれぞれ代表者が登場して選手を選択していくことになりそうだということです。

スポンサーリンク