ブレイ・ワイアットの時計が指す意味に関する憶測


ブレイ・ワイアットはクラッシュ・オブ・チャンピオンズで対戦カードは組まれていませんが、10月に開催されるヘル・イン・ア・セルで、ブラウン・ストローマンもしくはセス・ロリンズのユニバーサルチャンピオンシップに挑戦する予定です。

スポンサーリンク

そして今週のRAWでもブレイ・ワイアットの『Firefly Fun House』が放送されました。

その中でアビー・ザ・ウィッチの時計が3:16で止まったために、ワイアットがハンマーで叩いて直そうとしたところ、時計は11:19となったシーンがありました。

その後ワイアットはストローマン、ロリンズに向けてコメントしています。

今週のエピソードが放送された後、ネット上ではワイアットの最後のコメントではなく、止まった時計が大きな話題となっていました。

ハンマーを叩いた後に示した時計の11:19に隠されたメッセージがあるのではないかというのです。

その中で最も興味深いのは、アンダーテイカーのデビューした日です。

ケイン・ジ・アンダーテイカーとして1990年11月22日のサバイバーシリーズでデビューしましたが、実際にはペイパービューの後に放送されたテレビ収録がその3日前にあったことから、本当のデビューの日は1990年11月19日です。

あくまでもこれはただの憶測ですが、もし時計に何らかのメッセージがあるとすれば、近い将来ワイアットがアンダーテイカーとの抗争が行われるのかもしれません。

なおRAWと同じマディソン・スクエア・ガーデンで開催される今週のSmack Downには、アンダーテイカーが登場予定となっています。

スポンサーリンク