ローマン・レインズがWWEと新たな契約を締結へ


現在ではSmack Down所属となって、10月のFOXに変わってからもトップ選手の一人として活躍が期待されるローマン・レインズですが、今後しばらくはWWEに留まることになるようです。

『Pro Wrestling Sheet』は、レインズがWWEと新しい契約にサインしたと伝えています。

それによるとレインズは先月にWWEとの新しい契約に合意したということですが、少なくとも複数年契約であることは間違いないものの、正確な長さについては不明だとしています。

最近では多くのWWE選手が3~5年の長期契約を締結しているため、レインズもおそらく同じくらいの契約期間を結んだのかもしれません。

なおレインズはWWE2K20でベッキー・リンチとともにカバー選手に抜擢されており、今週のSmack Downではバディ・マーフィーとのシングルマッチが決定しています。

スポンサーリンク