サウジアラビア公演のためにWWEはスケジュールで大忙し?


以前報じられたように、WWEは次回サウジアラビア公演を当初予定していた11月1日から10月31日へと移動させることになっています。

▼WWE観るならJ Sportsだけ▼

その理由はサウジアラビアが金曜日開催を望んだにもかかわらず、Smack Downの生放送も金曜日にあるため、両方を成立させることが難しかったからです。

ところが結果的にサウジアラビア公演が10月31日へと前倒しになったことから、アメリカとの時差の関係もあって両方のショーを行うことが可能となりました。

しかし『RAJAH』によると、それによってWWEがスケジュール調整に追われていると伝えています。

当初11月の初旬からヨーロッパツアーを予定していたものの、それによってイギリスのライブイベントを多数キャンセルすることになりました。

またWWEのクルーも月曜日のRAWがセントルイスで開催された後に、木曜日のサウジアラビア公演へと飛び、さらにその後で金曜日の夜のSmack Downのためにニューアークへ戻ることになります。

そして11月4日のRAWがアルバニーで開催された後、今度はヨーロッパツアーへと向かうことになるようです。

WWEとサウジアラビアは10年契約があり、FOXともまた大型契約が始まることになります。儲かるWWEに対して選手やクルーは大変な移動を強いられることになりそうです。

スポンサーリンク