WWEがMSGのチケット販売に苦戦している?


WWEはすでに9月9日と10日にRAWとSmack Downの収録をニューヨークにあるマディソン・スクエア・ガーデンで行うことを発表しています。

スポンサーリンク

近年では毎年ライブイベントが行われていたものの、WWEのテレビ収録は約10年ぶりとなります。

ところがレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、今回のテレビ収録のチケット販売は予想されていたよりも芳しくないようです。

メルツァーは特に今年4月に開催されたG1スーパーカードが発売後すぐに完売したことから、WWEはRAWが15分で完売することを望んでいたものの、現在でも売り切れていないことからチケット販売の宣伝をしています。

さらにSmack Downにおいては現時点で売り切れからほど遠い状況だということです。

WWEは新日本&ROHと比較して需要が高いことを示すために即時完売を狙っていたものの、現実はそう簡単ではなかったようです。

新日本&ROHによる初めてのMSG興行とは一概に比較することは難しいですが、開催までまだ1ヵ月以上もあるため、今後はチケット販売の状況も変わる可能性があります。

スポンサーリンク