エクストリーム・ルールズのカードは最終決定か


今週のSmack Downでは、フィン・ベイラー対中邑真輔のノンタイトルマッチが行われ、中邑がICチャンピオンのベイラーから3カウントを取って勝利しました。

スポンサーリンク

さらに女子タッグチームチャンピオンのアイコニックスは、カブキ・ウォリアーズとの防衛戦が期待されていますが、まだ試合がいつ行われるのかについては発表されていません。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、今週行われたミーティングでエクストリーム・ルールズではこれ以上カードを追加しないことを決定したと伝えています。

エクストリーム・ルールズではすでに10試合が決定しており、1~2試合はプレショーにいくものと思われますが、それでも十分な数のカードが揃っています。

そのためこれらのチャンピオンシップが実現するのはエクストリーム・ルールズが終わったあとになりそうです。

またメルツァーは、前回のストンピング・グラウンズと同様に今回もチケットの販売が芳しくないと言及しています。

前回は試合直前にショッピングセンターで無料チケットが配られたとも報じられていましたが、今回も何らかの対処をするのかもしれません。

以下は現在までにエクストリーム・ルールズで決定している対戦カードです。

●ウィナーズテイクオール・エクストリームルールズマッチ:セス・ロリンズ&ベッキー・リンチ対バロン・コービン&レイシー・エヴァンス

●WWEチャンピオンシップ:コフィ・キングストン対サモア・ジョー

●Smack Down女子チャンピオンシップ・ハンディキャップマッチ:ベイリー対アレクサ・ブリス&ニッキー・クロス

●クルーザー級チャンピオンシップ:ドリュー・グラック対トニー・ニース

●USチャンピオンシップ:リコシェ対AJスタイルズ

●Smack Downタッグチームチャンピオンシップ:ダニエル・ブライアン&ローワン対ニューデイ対ヘビーマシナリー

●RAWタッグチームチャンピオンシップ:リバイバル対ウーソズ

●ノーホールズバードマッチ:ローマン・レインズ&アンダーテイカー対シェイン・マクマホン&ドリュー・マッキンタイア

●ラストマンスタンディングマッチ:ブラウン・ストローマン対ボビー・ラシュリー

●セザーロ対アリスター・ブラック

スポンサーリンク

 

関連記事一覧