セドリック・アレクサンダーは予定されていなかった?など


今週のRAWのメインイベントでは、シェイン・マクマホン&ドリュー・マッキンタイア対ローマン・レインズ&パートナーによるタッグマッチが行われました。

スポンサーリンク

このパートナーはシェイン・マクマホンによって選ばれており、最終的にはセドリック・アレクサンダーが務めることになりました。

『PWInsider』によると、レインズのパートナーは当初の計画ではWWEスーパースター以外の無名な選手が務める予定だったようです。

しかしその日のうちに計画が変更され、代わりにセドリック・アレクサンダーが入って活躍することになりました。

また次回RAWではなぜアレクサンダーが関わったのかについてフォローアップが行われる予定だということです。

これまでアレクサンダーは、スーパースターシェイクアップで205Liveからメインロスターへと変更になったにもかかわらず、出番が全くありませんでした。しかし今後はRAWでの出番が増えることになるのかもしれません。

また『PWInsider』は、RAWのバックステージセグメントに登場したストリート・プロフィッツについて、全てライブによって行っていたと伝えています。

通常RAWのバックステージセグメントは事前に収録されたものがショーで放映されているものの、今回は可能な限り活気のあるものにしたかったということで、例外的に生放送だったようです。

スポンサーリンク