ゴールドバーグは今後もWWEに登場する予定だった?


今月サウジアラビアで開催されたスーパーショーダウンでは、ゴールドバーグ対アンダーテイカーによる初めての対戦が実現しました。

スポンサーリンク

これでいったんゴールドバーグは終わりかと思われましたが、当初の計画では今後も出場する可能性があったようです。

『The Dirty Sheets』は、ゴールドバーグがWWEに復帰したときに、合計600万ドル(約6.5億円)で3回連続サウジアラビア公演に出場する計画であったと言及しています。

ゴールドバーグ対アンダーテイカーは初対戦であるとしきりに言及されていたものの、生涯で一度きりの試合だとの言及は避けられていたようです。

その理由は当初の計画が、サマースラムでゴールドバーグ対アンダーテイカー2を行ってゴールドバーグが勝利した後、ヘル・イン・ア・セルで3回目の対戦を行うことだったからだと伝えています。

さらに11月のサウジアラビア公演ではローマン・レインズとゴールドバーグがチームを組んでシェイン・マクマホン(&パートナー)と対戦させ、来年の5月か6月のサウジアラビア公演でレインズとゴールドバーグがWWEチャンピオンシップで対戦する計画があったということです。

しかし『The Dirty Sheets』の情報源は、当初はこのような計画だったものの、現在までこれらの計画が完全に残っているのかどうかまで確認できていないと語っています。

またゴールドバーグはWWE復帰前にAEWと話をしていたようで、彼らが合意したということはAEWに行かれないようにしっかりと囲い込んでいることは推測できるとしています。

レッスルマニア試合後に引退したバティスタのように、今回敗れたゴールドバーグは試合後に引退宣言はしていないことから、上手くいけば今後もゴールドバーグをWWEで見ることができるかもしれません。

スポンサーリンク