サウジアラビアに参加しない新たな選手


6月7日にサウジアラビアで開催されるスーパーショーダウンには、出場を辞退している選手がすでに何人か報じられています。

現Smack Downタッグチャンピオンのダニエル・ブライアン、サミ・ゼイン、ケビン・オーエンズなどはすでにサウジアラビアに行かないことをWWEに語っているようです。

『Post Wrestling』によると、彼らに加えてアリスター・ブラックもまたスーパーショーダウンへの参加を断っているということです。

なおブラックがイベントに参加しない具体的な理由についてはわかっていないと伝えています。

スポンサーリンク

 

関連記事一覧