なぜラース・サリバンはWWEから罰金を科されたのか


今週WWEはラース・サリバンが過去に掲示板に投稿したコメントに対して、10万ドルの罰金を科したことを発表しました。

スポンサーリンク

1000万円クラスの罰金はWWEでもかなり高額なものですが、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、今回はスティーブ・オースチンの25万ドルの罰金に次いで過去2番目に高額な罰金だったようです。

そして今回の金額はサリバンの給料からみると大きなものであるとし(NXTの平均給料は年間8万ドルと言われている)、罰金は分割払いでWWEが給料から差し引くような形になる可能性が高いということです。

またメルツァーは、WWEがサリバンの過去のコメントに対しての罰金をすぐに行って公表したことについて、スポンサーからの不満があったからだと言及しています。

そのためWWEはスポンサーに示すために厳しい罰金を科し、一方でサリバンに対してもリリースすることに興味はなく、罰金を分割払いにさせるなどして納得させようとしたのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事一覧