今週のSmack Downの結果(ネタバレあり)


今週はヨーロッパツアーが行われており、RAWとSmack Downはイギリスのロンドンで開催されています。

スポンサーリンク

そのためRAWに引き続き、アメリカと時差があることからすでにSmack Downの収録が行われています。

以下は今週のSmack Downの結果です。

(ネタバレしたくない方は見ないでください)


●オープニングにローマン・レインズが登場。レインズがミズを呼び込む。ところがシェイン・マクマホンが介入する。シェインはミズが今夜アリーナに入ることを禁止されていると発表する。

ダニエル・ブライアンとローワンが出てくる。ブライアン、イライアス、シェイン、ローワンがレインズとミズを攻撃。その後助けるためにウーソズが登場する

●バックステージシーンでシェインが試合を発表する。ローマン・レインズ、ウーソズ対ダニエル・ブライアン、ローワン、イライアス、シェイン。もしミズが試合に介入すると、マネー・イン・ザ・バンクでの試合が中止になる

●フェイタル4WAYマッチ:フィン・ベイラー対ランディ・オートン対アリ対アンドラーデ

アンドラーデがフィン・ベイラーに勝利する。試合後にリコシェが登場し、アンドラーデがブリーフケースを獲るのを阻止する

●コフィ・キングストンとエグザビア・ウッズのバックステージセグメント。コフィはウッズに今夜ケビン・オーエンズに自分一人で立ち向かわせてもらえるように頼む

●シャーロット・フレアーが登場する。マネー・イン・ザ・バンクでのベッキー・リンチとの対戦についてリング上でプロモーションを行う

●アリスター・ブラックのビデオパッケージ

●レイシー・エヴァンスのビデオパッケージ

●3対4のハンディキャップマッチ:ローマン・レインズ&ウーソズ対ダニエル・ブライアン&ローワン&シェイン&イライアス→シェインチームが勝利。試合後にミズが登場する

●エンバー・ムーンのバックステージシーン

●カイリ・セイン&アスカ対マンディ・ローズ&ソーニャ・デヴィル。解説者席にはアイコニックスがいる。ペイジによってカイリ・セイン&アスカのチーム名がカブキ・ウォリアーズになる。→アスカがローズに勝利する

●ラース・サリバンのバックステージシーン

●オーエンズのバックステージシーンはニューデイの音楽で介入される。オーエンズがバックステージにいる間に、コフィ・キングストンはリングの中にいる。ようやくオーエンズが出てきて、入場口でキングストンとオーエンズが乱闘する。

そこにサミ・ゼインがオーエンズ救出に駆け付ける。ウッズはキングストンを助けに登場する。最終的にキングストンが場を支配する

スポンサーリンク

 

 

関連記事一覧