ケビン・オーエンズがヒールターンをした理由


今週のSmack Downではケビン・オーエンズが、ニューデイのコフィ・キングストンとエグザビア・ウッズを裏切ってヒールターンを行いました。

▼WWE観るならJ Sportsだけ▼

ところがレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、当初の計画でオーエンズはしばらくベビーフェイスでいるはずだったようです。

ビッグEの代わりにニューデイに加入してわずか1週間でヒールターンをした理由について、メルツァーによると、Smack Downにトップヒールが必要だったからだということです。

本来であればダニエル・ブライアンがいたものの、レッスルマニア以降欠場が続いていることから、WWEチャンピオンのコフィ・キングストンと抗争できるトップヒールが必要でした。

WWEはスーパースターシェイクアップでRAWから別のヒールを加えることを望まなかったことから、最終的にケビン・オーエンズがヒールターンをすることになったようです。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク