今でも状況が不明のダニエル・ブライアン


レッスルマニア35でコフィ・キングストンに敗れて以降、元WWEチャンピオンのダニエル・ブライアンは状況が不明となっています。

スポンサーリンク

ケガをしていると報じられているものの、WWE内では情報が外に漏れないように厳重に注意されていると言われています。

『PWInsider』によると、今週のSmack Downのバックステージにはブライアンは不在で、レッスルマニア以降全く収録に参加していないということです。

なおブライアンは3月からTwitterを更新しておらず、プロフィール写真にはまだWWEタイトルを持ったまま掲載されています。

そして来月行われるヨーロッパツアーには参加するかどうかまだ不明ですが、WWEや地元の広告には宣伝されています。

ブライアンは2015年4月に脳震盪により現役を引退した後、2018年3月に復帰が発表され、4月のレッスルマニアで正式に選手として復帰を果たしました。現在の状況は不明ですが、ブライアンに何か問題が起こっているのかもしれません。

(PWInsider)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧