ハーパー&ウルフ UP DATE


今週WWEスーパースターのハーパーは、WWEに契約解除を求めたことを明らかにしました。

スポンサーリンク

現時点ではまだWWEからの契約解除は発表されていませんが、今後もし認められればハーパーはWWEを去ることになります。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ハーパーとWWEの契約は今年の11月頃まで続く予定であるということで、もしリリースが認められなければほぼ年内はWWEに留まることになります。

またメルツァーによると、理論的にはWWEは最近ケガにより欠場していた6ヵ月間の契約を一時的に凍結させることも可能だということで、WWEが選べばさらに契約満了が延びることになってしまいますが、それは可能性は低いようです。

そのためすでにTwitterで公表してしまったハーパーの契約解除が認められるかどうかは、本人のキャリアにとって大きな問題となりそうです。

またWWEを去る発言をしていたアレクサンダー・ウルフは、『PWInsider』によると、水曜日の朝(日本時間だと深夜)の時点ではまだWWEと引き続き契約を結んでいるということです。今後ウルフがどうなのかは気になるところです。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧