アレクサンダー・ウルフがWWEを去るかもしれない


今週のRAWではサニティのエリック・ヤングが登場しました。もともとはSmack Downだったため、スーパースターシェイクアップによるブランド移籍となります。

スポンサーリンク

ところがヤングのみが登場したものの、サニティのキリアン・デイン、アレクサンダー・ウルフはRAWに登場しませんでした。

デインはTwitterでサニティの終焉を認めた後、ウルフはWWEを去るかのようなメッセージを投稿しています。

「私たちサニティは、フロリダ州オーランドのフルセイル大学でNXTとして2016年10月にテレビデビューを果たした。NXTで素晴らしい時間を過ごした」

「グループは私にとって家族のようだ。私は過去3年間で3人の素晴らしい友人を作ることができ、それには本当に感謝している。それは素晴らしい時間だった。いろいろどうもありがとう」

「それからSmack Downロッカールームのみんなに対してだ。良い雰囲気や笑いをありがとう。私はあなたたちみんなに感謝しているし、みんなの今後のキャリアのベストを祈っている。私たちを支えてくれて、信じ続けてくれたファンに感謝する。異なる道を歩む時がきた。RIP(Rest in Peace)サニティ、グッバイWWE」

ハーパーが自らWWEにリリースを求めたと発言していましたが、それに続いてウルフもWWEを去る可能性があります。

(wrestlingnews.co)

スポンサーリンク