サーシャ・バンクスが今週のRAWにいなかった理由


今週のRAWでは電話をかけようとするベイリーが登場したものの、パートナーであるサーシャ・バンクスは登場しませんでした。

スポンサーリンク

代わりにスーパースターシェイクアップによるナオミが新パートナーとなり、Smack Downからの移籍が発表されました。

The Dirty Sheets』によると、サーシャ・バンクスはレッスルマニア35で女子タッグタイトルを失うと言われた前日土曜日の夜にWWEにリリースを求めたようです。

しかしそれがWWEによって認められることはなく、その後WWEはそれについて考えるために2週間の休暇が与えたために夫と一緒に旅行へ行きました。

レッスルマニアで負けた理由については、彼女が最近のインタビューでビンス・マクマホンはWWEで女子タッグタイトルを持つという考えに興味を持っていなかったと言ったことが、ビンスの元に届いて計画が変更されてチャンピオンチームが負けることになったということです。

2週間の休暇が与えられたということで、スーパースターシェイクアップによって今週のSmack Downに登場する可能性は低そうですが、もうしばらくすると今後についてわかるかもしれません。

(The Dirty Sheets)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧