ハート・ファウンデーションがWWE殿堂入り


WWEは2019年のホール・オブ・フェイムに新たにザ・ハート・ファウンデーションが加わることを発表しました。

ハート・ファウンデーションは、ブレット・ハートとジム・ナイドハートによるタッグチームで1980年代から90年代にかけて活躍しました。

またブレット・ハートはすでにWWEホール・オブ・フェイム受賞者であるため、今年D-ジェネレーションXとして受賞したリック・フレアー、ショーン・マイケルズ、ハーレム・ヒートのブッカーTとともに2回目の受賞となります。

2019年WWEホール・オブ・フェイムのセレモニーは、レッスルマニア前夜となる4月6日に行われます。

今年はすでにD-ジェネレーションX、トリ―・ウィルソン、ハーレム・ヒート、ホンキートンクマンの受賞が決定しています。

(wwe.com)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧