マンディ・ローズが自身のキャラクターについて語る


今週末に開催されるエリミネーション・チェンバーのプロモーションで、女子タッグチームチャンピオンシップに出場するマンディ・ローズは『The New York Post』のインタビューに答えました。

スポンサーリンク

以下はそのハイライトです。

自身のキャラクターについて:

「あなたも私のキャラクターを知っているように、私は明らかに他の誰にもないようなそのセクシーな美女というキャラクターを持っています。そしてそれが上手くいっているように感じていて、とても慎重になっているような気もします。ただ私は限界に挑むようなことはしたくありません。私たち女性選手は間違いなく長い道のりを歩んできました。そして私たちが行っていることはエンターテインメントであり、私はストーリーを楽しんでいます。それによって私に多くのチャンスが与えられ、私のキャラクターが示されているのだと思います。だからとても楽しいですね。それにナオミを倒すのも好きです。それもまた非常に楽しいものでしたね」

マネしたい選手の一人であるトリッシュ・ストラタスについて:

「彼女は素晴らしいパフォーマーであり、素晴らしいスポーツエンターテイナーでしたが、ルックスも良かったです。彼女は両方とも世界でベストでしたが、私もそうなりたいと思っていて、今はそこに向かっている段階です」

エリミネーションチェンバーで女子タッグチームチャンピオンになることについて:

「それは私たちがこれまでに貢献してきたものを披露するときだと思います。そして私たちはリング外でさえも本当に上手くいっているんです。タッグチームとして私たちは上手く機能しているんだから、その試合は私たちにとってかけがえのないタイトルを獲得することになるでしょう」

(The New York Post)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧