WWEネットワーク現在の会員数が発表される


WWEは今週2018年第4四半期および1年間の決算を発表しました。

スポンサーリンク

それによると、WWEネットワークの会員数は2018年末時点で合計約156.3万人がいて、そのうち有料会員が約152.6万人、無料トライアル会員が約3.5万人いるということです。

会員数の合計は2017年からわずか1%増に終わっていますが、無料トライアル会員が多く、加入者数は2017年から4%増加しています。

またWWEネットワークの156.3万人のうち、アメリカには114.2万人がいて、残りはアメリカ以外の海外からです。

WWEネットワークの売上高でみると、第4四半期は前年同期比で4490万ドル(約49億円)から4680万ドル(約51億円)、2018年全体でみると、1億9930万ドル(約218億円)の売上高となっており、2017年から4.6%アップとなっています。

昨年は特にスーパーショーダウン、グレイテストロイヤルランブル、クラウンジュエルなどの海外でのペイパービューに加えて、初となる女性選手によるペイパービューのエボリューションが開催されました。またNXT UKの放送も開始されています。

そういったオリジナルコンテンツの充実がWWEネットワークの会員増や売上アップにつながったようです。

(wrestlinginc)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧