ベイラーがロイヤルランブルでデーモンにはならないと言及


1月27日にはロイヤルランブルが開催されますが、ブラウン・ストローマンの欠場により、フィン・ベイラーがブロック・レスナーのユニバーサルチャンピオンシップに挑戦することになりました。

▼WWE観るならJ Sportsだけ▼

これまで主にサマースラムではデーモンとして登場しているフィン・ベイラーでしたが、『ESPN』の最近のインタビューではロイヤルランブルでデーモンにはならないと言及しています。

「おそらく昔は支えとして私はデーモンに頼りすぎていたんだと感じているんだ。そしてロイヤルランブルでブロック・レスナーと対戦する選手は、フィン・ベイラーであるとあなたに断言できるよ」

「正直なところ、この試合はあっという間に起きたことだったから考える時間があまりなかったんだ。今は新しいリングギアを持っていないし、新しいルックスもないし、新しいアイデアもない。でもわかっているように、試合まではまだ6日もあるからきっと何かアイデアが思い浮かぶと思うよ」

デーモンになると負けないベイラーですが、今のところはユニバーサルチャンピオンシップでデーモンになることはなさそうです。

(ESPN)

スポンサーリンク