アスカに挑戦するのは?女子ロイヤルランブル現在の計画


今週のSmack Downでは、ロイヤルランブルにチャンピオンであるアスカに挑戦するためのトリプルスレッドマッチが行われます。

スポンサーリンク

『The Dirty Sheets』によると、ロイヤルランブルの現在の計画としてシャーロット・フレアーがSmack Downチャンピオンシップに挑戦するよう設定されているということです。

さらに30人による女子ロイヤルランブルマッチでは、ベッキー・リンチが勝利するよう予定されていると伝えています。これが当初発表されたロイヤルランブルでベッキー・リンチ対アスカがキャンセルされた理由です。

また勝利するベッキーは、ロイヤルランブルでSmack Downチャンピオンになるシャーロット、そしてRAW女子チャンピオンのロンダ・ラウジーのどちらかと対戦する権利を選択できます。

しかしこの選択をベッキーは拒否し、レッスルマニアで両選手を巻き込んだトリプルスレッドマッチを要求する可能性があるようです。ただしまだこの計画は最終決定されていないため、今後変更になる可能性があります。

現時点でわかっていることは、WWEはベッキー、ラウジーの両方をレッスルマニアのメインイベントでフューチャーさせたがっているということです。

シャーロットがここに関わって来るかどうかはまだ決定ではないものの、『The Dirty Sheets』はおそらくシャーロットがロイヤルランブルでアスカに勝利してSmack Down女子タイトルを獲得するだろうと言及しています。

(The Dirty Sheets)

スポンサーリンク