ベッキー・リンチが最近の注目度の高さについて語る


Smack Down女子チャンピオンのベッキー・リンチは、最近『Yahoo! Sports』のインタビューで様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

以下はそのハイライトです。

ファンの声援が大きいことについて

「少し驚いたし、そんな反応を期待できるとは思っていなかった。信じられないほど素晴らしいものだけど、それは決して起こると期待するものではないし、保証されているものでもない」

「私は自分に備わっていることはわかっていたけど、それをどうやって引き出せばいいのか、チャンスが訪れるのかがわからなかった。長い間言ってきたこと、自分の頭の中で思ってきたことが、今真実として明らかになっている。人々が私のことをどう思うのかを恐れたり、嫌ったりするのを恐れることなく、自分が言いたいことを言ってきている。解き放たれた感じだね」

ここ1ヵ月ケガにより試合をしていなくてもテレビに出演して注目されていることについて

「私はパフォーマンスの研究をしてきたが、マイクパフォーマンスや話したりする機会はそれほど多くなかった。衝撃を受けた人たちからたくさん聞いているよ。ベッキーのマイクは良かったってね。私のバックステージインタビューを見ると、彼らはいつも良かったって言ってくれる。私はいつも実行してきたし、いつも人々に対して私の試合に関心を持たせてきた。いつもやってきたことなんだ」

初のオール・ウィーメンズペイパービューとなったエボリューションについて

「私が今までリング上でこれほど楽しんだことはなかったと思う。エボリューションが始まる前には、1年で最高のペイパービューになって欲しいと言っていた。そして私たちはそれを実現させたと思っている。マッチ・オブ・ザ・イヤーにしたいと言ってきたが、話題をさらったし、会場中が盛り上がっていた。それが私たちがしたことだよ」

レッスルマニア35のメインイベントでロンダ・ラウジーと戦うことについて

「それは実現しなければならないと思うよ。今WWEには2人以上にビッグなスーパースターはいない。もし私たち以上に多くのファンをもたらしたり、世界中からの関心を得られるのであれば、どうぞメインイベントを務めれば良い。しかしそれはありえないだろうね。過去4ヵ月間で私がしてきたことを考えると、次の4ヵ月間で異次元のレベルになるだろう」

(Yahoo! Sports)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧